Shoto Hayakawa

-

Works

-

CV

Ja

/

En

Mail
contact@shotohayakawa.org

2021.12.10 - 12.19

I participated in the exhibition “Digital Art Festival Taipei 2021—Borderless Shelter”. ↗

「Digital Art Festival Taipei 2021—無邊庇護所」に出展しています ↗

2021.12.03 - 12.26

I participated in the exhibition “Over the Fence”. ↗

「Over the Fence」に出展しています ↗

2021.10.16

I participated in the post talk  “A Woman who cleans up”. ↗

「清掃する女」のポスト・トークに参加しました ↗

2021.09.03

I designed graphics for "New Identity" serialized in the web magazine "BOLD". ↗

ウェブマガジン「BOLD」で連載されている「ニュー・アイデンティティ」のグラフィックを担当しました。↗

2021.04.03

I released the iOS App《Lost My》on the TestFlight. ↗

iOS App《Lost My》をTestFlightでリリースしました ↗

2021.03.01

《kaki》was selected in “Tokyo TDC Award 2021”. ↗

「東京TDC賞 2021」にて《kaki》が入選しました ↗

2021.02.20 - 3.14

I participated in the project《Yamahyo Crossing》by Shota Yamauchi as an engineer. ↗

山内祥太によるプロジェクト《あつまるな!やまひょうと森》にエンジニアとして参加しています ↗

2021.01.20 - 3.31

I published my work at “AMC OPEN LAB 2021—System Preference”. ↗

「AMC OPEN LAB 2021—環境設定」に出展しています ↗

2020.12.20 -

I designed the main graphic for “GUNDAM FACTORY YOKOHAMA”. ↗

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のメイングラフィックを担当しました ↗

2020.12.05

I designed the website for “ESP Cultural Magazine”. ↗

「ESP Cultural Magazine」のウェブデザインを担当しました ↗

2020.10.02 - 10.18

I designed the website for “OPEN STUDIO 2020-ONLINE”. ↗

「OPEN STUDIO 2020-ONLINE」のウェブデザインを担当しました ↗

※Mt.Hokyo

※宝篋山

Single Channel Video 2016.06

Mobile oven “RICYCLE”that was developed in the “Kamado Project” which is one of the Creative Reconstruction Projects, University of Tsukuba. ※(Komejirushi)is a workshop that can make full use of the functions of RICYCLE and this video is a road movie that took the content.Turn around the houses of the area with RICYCLE and get a souvenir of ingredients.I decide the menu based on the gathered ingredients and cook with a secret environment that I can go only by bicycle. After exercising intense exercise, eat rice which heals its tiredness.

筑波大学創造的復興プロジェクトの一つ「竃プロジェクト」で開発した自転車で移動する竈「RICYCLE」。※(こめじるし)とはそのRICYCLEの持つ機能を最大限に活用できるプロジェクトである。RICYCLEで向かう目的地を決め、その道程で米に合いそうな食材を民家からのおすそ分けや自生する植物を採取することで現地調達していく。目的地に到着したところで、集まった食材を元にその場で献立を決め、竈に火を入れ調理する。そして食べる。